モンスター

「サマナーズウォー」火ハープ奏者・ハルモニア【強いのに調合で作れる】

ハルモニア

こんにちは。

芋ヶ島です(@yamaimotako)

「誰でも手に入るのに強い」

今回の記事は誰でも自力で手に入れる事が可能なモンスター紹介です。

火ハープ奏者・ハルモニア。

調合で作成可能ですね☺

「調合?面倒くさい・・・」

そう思っているあなた。

ハルモニアはとても優秀です。

この記事を読むことで、すぐにでも調合に取り掛かりたくなりますよ☺

他にもハルモニアにおすすめのルーンやステータス。

おすすめの組み合わせも紹介しています。

それではよろしくお願いいたします。

火ハープ奏者・ハルモニアの素ステータスとスキル

※ハルモニアのステータスとスキルは大丈夫という方は見出し2へどうぞ。

ハルモニアは火ハープ奏者の覚醒した姿ですね。

とても優秀なのに、調合で作成可能なモンスターです。

「優秀なのに誰でも作成可能」

対戦で見かける事が多いはずです。

最低でも一体は確保しておきたいですね☺

まずはステータスから見ていきます。

■レベル40(覚醒済)サポート系

  • 体力  11040
  • 攻撃力  571
  • 防御力  670
  • 攻撃速度  98
  • 覚醒で効果抵抗25%増加

耐久力はあるのですが、攻撃速度がとても遅いです。

攻撃速度を確保できればハルモニアはとても頼りになります。

■スキル名称

  1. 誘惑するノクターン
  2. 癒しのセレナーデ
  3. 憎まれるハーモニー

スキル1・2はトリアーナと同じですね☺

「ハープ奏者」という名だけあって、音楽をイメージさせるスキル名です。

特にスキル3は、名前と中身が一致している素晴らしい名称です。

■スキル内容

①誘惑するノクターン

単体単発攻撃。

30%の確率で攻撃ゲージを15%吸収し、10%の確率で対象を1ターンの間眠らせる。

この攻撃は、自分の攻撃速度によってダメージが上昇する。

スキルマで発動率20%アップ。

②癒しのセレナーデ

味方対象の弱化効果を解除した後、味方全員の体力を20%ずつ回復させ、1ターンの間免疫効果を与える。

スキルマで再使用時間3ターン。

③憎まれるハーモニー

ボスを除いた相手対象と、体力状況が一番悪い味方の体力比率を同じにする。

更に、相手対象の体力を15%下げ、味方対象の体力を15%回復させる。

スキルマで再使用時間4ターン。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

全てのスキルが使えます。

スキル1の睡眠は発動率が低いですが、決まった時はやはり困ります。

相手の攻撃で眠り続けると悲しい気持ちになりますね☺

スキル2では単体解除した後に、全体免疫を張ることが可能です。

これだけでも優秀ですが、ハルモニアには「攻撃的」な面もあります。

スキル3を見ていきましょう。

使用すると、こちらの体力状況が悪い味方と、相手の体力比率を同じに揃えます。

そこから更に相手体力を15%下げて、こちらは15%回復。

もし味方に体力ゲージが1のモンスターがいる状態で、スキル3を使用すれば相手の体力の半分は持って行けます。

高耐久相手でも関係なく発動するので、ギリギリまで減らして使用したときは、大ダメージですね☺

もちろん逆の立場もあります。

お気を付けください。

次の項目ではハルモニアにおすすめのルーンとステータスを紹介していきます。

ハルモニアにおすすめのルーンとステータス

ハルモニア ステータス

・画像は「暴走」「果報」

・攻撃速度 防御力% 体力%

・アーティファクト 体力+ 体力+

「暴走」は必須です。

残りのセットですが、出来れば意志。

難しい方は果報でも大丈夫です。

ステータスは攻撃速度を最優先に意識してルーンを選びましょう。

そこから耐久と効果抵抗を上げていく。

ステータスも比較的組みやすいです。

「高回転で回復しながら体力調整を何回もしてくる」

そんなハルモニアを目指しましょう。

次にハルモニアと組ませたいモンスターを紹介していきます。

ハルモニアと組ませたいモンスター

黙龍

水熊猫武士・黙龍と組み合わせで使用される方がとても多いです。

黙龍のスキル3。

相刺相殺は相手の体力を70%削り、黙龍自身も同じだけダメージを受けます。

その後に動くハルモニアがスキル3を使用して、こちらはほぼ回復。

相手大量は体力半分以下になる。

この組み合わせですね☺

やられた方も多いかと思います。

こちらもやってみましょう。

少し減りましたが、まだまだ見かける事が多い組み合わせです。

「黙龍の後にハルモニアが体力調整」

行動順はお気をつけ下さい。

調合は大変ですがハルモニアは作りましょう

火ハープ奏者・ハルモニアでした。

調合が大変ですが、作る価値のあるモンスターです。

その気になれば、スキルマも調合で可能ですが、心身に負担をかけないようにお気を付けください。

ハルモニアに注意点を上げるならば、

  • 行動順に気を付ける
  • 攻撃速度確保

こちらを意識しておきましょう。

手駒を増やして新しい組み合わせを増やしていきましょうね☺

今回の記事は以上となります。

最後までありがとうございました。

トリアーナ
「サマナーズウォー」風ハープ奏者・トリアーナ【攻めも守りも可能】「サマナーズウォー」の守り神。風ハープ奏者・トリアーナの解説です。サポート型ですが、守るだけではなく、クリダメ型で火力と同時運用している方もいる程のモンスター。おすすめルーンとステータスも紹介しています。クリダメ型のステータスは敷居が高く、私は使用していませんが、非常におすすめのモンスターです。育成がまだな方はぜひ育てましょう。...

タラニス
「サマナーズウォー」風ドルイド・タラニス【一人で何でも出来る】1人で出来る事が多すぎるモンスターをご存じですか?この記事は「サマナーズウォー」星5風ドルイド・タラニスの解説です。このモンスターだけで出来る事がとても多く、星5の中でも使用されている召喚士様は多いです。おすすめのルーンやステータスも紹介。タラニスを知ることで、攻めも守りも有利に進めましょう。...
ABOUT ME
芋ヶ島
サマナーズウォー攻略ブログ運営者 所属ギルド ねりまる プレイ時間2900日突破。 ワリーナ金★★。 アリーナ赤★。 今までの実経験情報を発信。 少しでも皆様のお役に立ちたいと記事を書いております。