モンスター

「サマナーズウォー」光アマゾン・リン【体力比例はボス戦におすすめ】

リン

こんにちは。

芋ヶ島です(@yamaimotako)(YouTube)

「大ダメージ」

突然でしたが大好きな言葉です。

今回の記事は「一撃のダメージ」が大きいモンスター紹介となります。

星3・光アマゾン・リン。

ボス戦で活躍するモンスターとなります。

「どうやって使うの?」

そんなあなたにおすすめのルーンやステータスも紹介しています。

特に所持モンスターが少ない方におすすめの内容です。

それではよろしくお願いいたします。

光アマゾン・リンの基礎ステータスとスキル

※リンの基礎ステータスとスキルを知っている方は見出し2へどうぞ。

リンを知らない方もいるでしょう。

光アマゾンの覚醒した姿がリンです。

入手方法ですが、秘密ダンジョンは存在していません。

光闇の召喚書やお祈りで何とか手に入れましょう☺

まずはステータスから見ていきましょう。

■レベル40(覚醒済)攻撃系

  • 体力  10380
  • 攻撃力  790
  • 防御力  329
  • 攻撃速度 102
  • 覚醒でリーダースキル獲得

防御力以外はとても高いです。

対戦で使用するのはおすすめ出来ません。

■スキル名称

  1. 照準射撃
  2. 貫通射撃
  3. パントムクラッシュ
  4. リーダースキル有り

パントムの意味を調べたらファントムの事が出てきました。

ニュアンスの違いかもしれませんね。

■スキル内容

①照準射撃

単体単発攻撃。

クリティカル発生率が30%追加される攻撃をする。

この攻撃は、相手の最大体力に比例するダメージを与える。

②貫通射撃

単体単発攻撃。

この攻撃は、相手の最大体力に比例するダメージを与える。

スキルマで再使用時間2ターン。

③パントムクラッシュ

単体単発攻撃。

相手の最大体力に比例するダメージを与えて、1ターンの間対象をスタンさせる。

対象がスタンに免疫状態の場合は、ダメージ量が30%上昇する。

スキルマで再使用時間3ターン。

リンのスキル全てに相手の最大体力比例ダメージが付いています。

ボス戦でとても有効ですね。

特にスキル3のパントムクラッシュは、一撃の火力が半端ではないです。

大ダメージを一度体験すると、しっかりとしたルーンで組みたくなりますよ☺

次の項目ではおすすめのルーンとステータスを紹介します。

光アマゾン・リンにおすすめルーンとステータス

リン ステータス

・画像は「激怒」「刃」

・攻撃力% クリダメ% 攻撃力%

・アーティファクト 攻撃力+ 攻撃力+

「激怒」「刃」これで決まりです。

激怒でクリダメとクリ率を確保出来れば、残りのセットは何でも良いです。

対戦では使用せず、ダンジョンで活躍することだけを考えましょう。

リン愛好家なら話は別ですが・・・

アーティファクトですが、スキル3クリダメ+や単体攻撃スキル+が付いていれば更に良しです。

無しでも全く問題ありません。

もう一度言いますが、クリダメとクリ率だけを意識して組みましょう☺

それだけでリンは大ダメージを与えるモンスターとなりますよ。

光アマゾン・リンの実際の動きを見てみましょう

リンの事、大好きになりましたか?

是非育ててあげてくださいね☺

光アマゾン・リンはダンジョン専用がおすすめです

参考になりましたでしょうか?

星3モンスター・光アマゾン・リン。

ボスに与えるダメージはとても魅力的でしたね。

対戦で使用するには難しいですが、育てて後悔の無いモンスターですよ。

体力比例攻撃が出来るモンスターは他にもいます。

今回リンにスポットを当てた理由は3つ。

  • スキル上げしやすい
  • 比較的手に入れやすい
  • 属性が光で相手を選ばない

以上です。

手に入れる事が出来たらパントムクラッシュで楽しんで下さいね☺

今回の記事は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

https://yamaimoyamaimo.com/summoners-war-giant-beginner/

占領戦
「サマナーズウォー」星4以下。攻めと守りに使いやすいモンスター9選占領戦パーティーに困っていませんか?この記事は「サマナーズウォー」星4以下での厳選した9体のモンスターをまとめました。基準は攻めと守りに使いやすい事です。【こんな組み合わせもあるのか】戦いの幅を増やして10連勝を達成しましょう。...
ABOUT ME
芋ヶ島
サマナーズウォー攻略ブログ運営者 所属ギルド ねりまる プレイ時間2900日突破。 ワリーナ金★★。 アリーナ赤★。 今までの実経験情報を発信。 少しでも皆様のお役に立ちたいと記事を書いております。